大谷速報

【痛烈ツーベース!】大谷翔平速報2023.9.2vsアスレチックス

【痛烈ツーベース!】大谷翔平速報2023.9.2vsアスレチックス

9月2日、大谷翔平の成績速報

本日は、3番DHで、オークランド・アスレチックス戦に先発出場しました。

打者成績は、4打席、3打数、1安打、1四球、本塁打・打点・盗塁なし

・第1打席:ファーストゴロ

・第2打席:サードゴロ

・第3打席:一塁線を痛烈に破るツーベースヒット

・第4打席:フォアボール

味方のタイムリーツーベースで生還

試合後の大谷翔平の打撃成績

  • 打率:.307(4位)
  • ホームラン:44(1位)
  • 打点:95(3位)
  • 安打:151(4位)
  • OPS:1.072(1位)
  • 盗塁:19(17位)

参考)吉田正尚の成績

  • 打率:.294(5位)
  • 安打:134(17位)
  • OPS:0.802(23位)

試合後のエンゼルスの順位

試合は、2対9で、エンゼルスがアスレチックスに負けました。

ア・リーグ西地区4位で変わらず。首位マリナーズと12.5ゲーム差。

本日の大谷トピックス:隠れ首位打者がリアル首位打者に!

レンジャーズのコーリー・シーガーが、規定打席に到達した。

シーガーは打率.345で、これまで首位打者だったヤンディ・ディアス(レイズ)の打率.324を大きく上回ってトップに立った。

打率.307の大谷は、3位から4位に後退した。

シーガーは、OPSランキングでも、トップを独走している大谷に迫っている。

大谷のOPS1.072に対して、シーガーのOPSは1.064。

3位ディアスのOPSは、0.901なので、完全に2人の争いに絞られた。

次の試合は、日本時間9月3日、オークランド・アスレチックス戦です。

第45号が見れるか!みんなで応援しましょう!

結果は、このブログかYouTubeチャンネル↓↓でチェックして下さい!

大谷翔平の試合当日には、毎日投稿しています。

チャンネル登録してお待ちいただけると、大変励みになります!

-大谷速報