大谷速報

【ピッチャー強襲ヒット!】大谷翔平デイリー速報2023.8.29vsフィリーズ

【ピッチャー強襲ヒット!】大谷翔平デイリー速報2023.8.29vsフィリーズ

8月29日、大谷翔平の成績速報

本日は、2番DHで、フィラデルフィア・フィリーズ戦に先発出場しました。

打者成績は、5打席、4打数、1安打、1四球、本塁打・打点・盗塁なし

  • 第1打席:相手投手強襲のセンター前ヒット
  • 第2打席:センターフライ
  • 第3打席:申告敬遠
  • 第4打席:空振り三振
  • 第5打席:ファーストゴロ

試合後の大谷翔平の打撃成績

  • 打率:.304(3位)
  • ホームラン:44(1位)
  • 打点:92(3位)
  • 安打:146(4位)
  • OPS:1.072(1位)
  • 盗塁:19(16位)

参考)吉田正尚の成績

  • 打率:.298(4位)
  • 安打:134(11位)
  • OPS:0.812(18位)

試合後のエンゼルスの順位

試合は、4対6で、エンゼルスがフィリーズに負けました。

ア・リーグ西地区4位で変わらず。首位マリナーズと12.5ゲーム差。

本日の大谷トピックス:靭帯損傷の専門家が見解~もしかすると軽傷?~

ベースボール&スポーツクリニックの医師で、トミー・ジョン手術を100回以上執刀している馬見塚医師が、TBSの「ひるおび」に出演し、大谷の怪我の状況を語った。

医師は、バッティングの時に、打ったあと、フォロースルーで、左腕をバットから離していることに注目した。

  • 「右腕の靭帯を損傷しているので、右腕1本、しかも靭帯を伸ばした状態でのスイングは、非常に危険」
  • 「当然、大谷選手もそのことは知っているはずなので、痛みはなく、重症じゃないのかも…」
  • 「もしかすると、軽傷か、少しずつ治ってきているのかもしれない」
  • 「トミー・ジョン手術ではなく、“PRP療法”という自らの血小板を使った再生療法を試す可能性も十分ある」

次の試合は、日本時間8月30日、フィラデルフィア・フィリーズ戦です。

第45号が見れるか!みんなで応援しましょう!

結果は、このブログかYouTubeチャンネル↓↓でチェックして下さい!

大谷翔平の試合当日には、毎日投稿しています。

チャンネル登録してお待ちいただけると、大変励みになります!

-大谷速報