大谷速報

【靭帯損傷の続報!トミー・ジョン手術か?】大谷翔平デイリー速報2023.8.25

【靭帯損傷の続報!トミー・ジョン手術か?】大谷翔平デイリー速報2023.8.25

本日、8月25日は、エンゼルス大谷翔平の試合はありませんので、このデイリー速報も、普段は、投稿していません。

ただ、昨日、8月24日、大谷にとんでもないことが起こってしまいました!

 “靭帯損傷”、“トミー・ジョン手術か?”、“投手は今季絶望”という、ニュースが世界を駆け巡りました。

8月24日時点では、わたしも、断片的な情報しか発信できなかったので、本記事で、ここまで収集した情報を整理してお伝えします。

大谷翔平の靭帯損傷発覚の経緯

8月24日、レッズとのダブルヘッダー初戦に先発登板した大谷翔平が、右腕の違和感により、2回途中、緊急降板しました。

当初、「痛みはなく、疲労と違和感」と伝えられていました。

ダブルヘッダー2戦目にも、DHで出場し、ツーベースを放つなど活躍したため、大事には至っていないと、わたしも思っていました…(申し訳ありません!)

ちなみに、レッズの選手達と談笑している大谷は、この時、自らの靭帯が損傷していることを知っていました…

試合後、エンゼルスのミナシアンGMが異例の緊急記者会見を開いて、大谷の症状を説明しました。

「1試合目と2試合目の間に検査を行った」

「ショウヘイには靭帯損傷の部位がある。今季、残りは登板することはない。」

ここまでは、昨日の記事YouTube動画でもお伝えした通りです。

ここからは、わたしが新たに収集した情報を元に、続報をお伝えします。

情報収集は、医療機関のサイトや、トミー・ジョン手術を3回受けた元ヤクルトの館山さんの動画を参考にしています。

靭帯損傷とトミー・ジョン手術の基礎知識

まず、“靭帯損傷”についてですが、“損傷”には、大きく3つの可能性があります。

  • ➀靭帯の完全断裂
  • ②靭帯の部分断裂
  • ③靭帯の消耗

➀の完全断裂は、可能性が低いです。腕の肘から先がだらりと垂れてしまい、さすがに、バッティングなんてできなくなるからです。

大谷の症状は、②の部分断裂か、③の消耗であることが推測されます。

②の部分断裂の場合、トミー・ジョン手術(靭帯再建術)を受ける可能性があります。万が一、➀の完全断裂の場合、100%手術適用です。

トミー・ジョン手術は、損傷した靭帯を切除し、そこに患者自身の他の部位から靭帯を移植することで、負傷箇所の修復を図る手術です。

ダルビッシュや前田健太、そして、大谷自身も、過去に、トミー・ジョン手術を受けて復活しています。

②の部分断裂、③の消耗(伸びてしまっている)の場合、休暇・リハビリ・注射療法などの“保存療法”が選択されることがあります。

ただし、大谷は、2018年の6月上旬に右肘の靱帯を損傷し、保存療法(注射療法)を選択するも、9月に新たな損傷が見つかりました。

結局、トミー・ジョン手術を受けて、2019年は打者に専念し、投手としては、2020年に復帰しました。

仮に、手術する場合、時期は、「いますぐする」か「シーズンオフにする」かの2択です。

「いますぐする」場合、今期は打者としても出場できなくなります。

チームも大谷も、今季は、打者として出場することを表明しています。

手術をする場合は、「シーズンオフにする」可能性が高いです。

トミー・ジョン手術の打者・大谷への影響は?

次の疑問は「そもそも靭帯損傷していて、今期、打者として出場できるのか?」です。

大谷は、右投げ左打ちです。

右腕の内側の靭帯を損傷している場合、左打ちには、影響がほとんどないらしいです。

実際、トミー・ジョン手術を3回受けた元ヤクルトの館山さんは、右打ちから左打ちに変えようと思っていたとのことです。

トミー・ジョン手術経験者の反応

ダルビッシュ有の反応

  • 爪をやった時にヤバいと思って見ていた
  • 損傷部分が50%を超えると、トミー・ジョン手術になる
  • 前回手術からの損傷間隔が早いのが気になる
  • 2回目のトミー・ジョンで復活した投手は少ない
  • 2回目のトミー・ジョンは復活に時間がかかる(1年半程度)
  • それでも、大谷は二刀流を諦めないはず
  • 靭帯損傷は打撃には影響ないだろう

元ヤクルト館山さん(と館山さんの担当医)の反応

  • 魔球“スイーパー”の投げ方を見ていて、非常に心配していた
  • 自分自身もけいれんの症状のあと靭帯を痛めた。けいれんは怪我の前兆
  • トミー・ジョン手術経験者は、MRI検査の判断が難しい(手術部位周辺にモヤがかかってしまう)
  • 2回目の手術は、靭帯と筋肉が癒着しているため難易度があがる
  • 大谷選手は痛みがないのが救い。来年復帰できる可能性もある。

以上が、大谷翔平の靭帯損傷に関する続報でした。

また、新たな情報が入り次第、お届けしていきます。新たな情報をお持ちの方は、コメント欄で教えて下さい!

次の試合は、日本時間8月26日、ニューヨーク・メッツ戦です。

取材陣により、ニューヨークに向かっている大谷の姿が目撃されています。

第45号が見れるか!と、、応援したいところですが…非常に複雑な心境です。

ただ、大谷翔平が出場した日には、毎日投稿していますので、結果は、このブログかYouTubeチャンネル↓↓でチェックして下さい!

チャンネル登録してお待ちいただけると、大変励みになります!

-大谷速報