野球ニュース

6月の月間MVP!横浜・バウアー、巨人・岡本、オリ・山﨑、オリ・頓宮

6月の月間MVP!横浜・バウアー、巨人・岡本、オリ・山﨑、オリ・頓宮

2023年6月の月間MVPが、NPBから発表されました。

セリーグ投手部門:横浜DeNAベイスターズ トレバー・バウアー

月間成績:4試合、4勝0敗、投球回30.1、防御率2.08、奪三振38、自責点7

勝利数、奪三振数はリーグトップで、登板全試合で、QS(クオリティスタート:6回、自責点3以下)を記録

セリーグ打者部門:読売ジャイアンツ 岡本和真

月間成績:21試合、打率.309、安打21、本塁打7、打点19、長打率.706

本塁打、打点、長打率で、リーグトップを記録

パリーグ投手部門:オリックスバッファローズ 山﨑福也

月間成績:4試合、4勝0敗、投球回27、防御率2.33、奪三振21、自責点7

勝利数でリーグトップを記録

パリーグ打者部門:オリックスバッファローズ 頓宮 裕真

月間成績:22試合、打率.372、安打29、本塁打7、打点12、長打率:.731

打率、安打、本塁打、長打率で、リーグトップを記録

受賞選手たちのコメント

横浜DeNAベイスターズ トレバー・バウアー

「4勝というのは野手のみんなの頑張りがなければできないので、野手のみなさんに感謝したい。もう一つは、日本の野球へアジャストできたことが大きい。学ぶことがたくさんあった」

読売ジャイアンツ 岡本和真

「なかなか選んでもらうのが難しい月間MVPだと思っていたので、選んでもらえてすごくうれしいです。何とか1試合1試合必死に戦ってきた結果です」

オリックスバッファローズ 山﨑福也

「とれると思っていなかったので素直にうれしい。4勝できたことは本当にうれしく思っているが、打ってもらわないと点は入らないので、本当に野手にも感謝している。欲を言えばもう少し防御率をよくできればよかったかな。」

「村上選手を三振にとった球が一番良かったかな」

オリックスバッファローズ 頓宮 裕真

「素直に嬉しい気持ちです。チームの勝利に貢献できたということだと思いますので、それが嬉しいです。初めて対戦する投手が多くなる中でも、自分のスイングができたことがよかったのかなと思います。」

受賞された4名のみなさん、おめでとうございます!

本ブログは、YouTube↓でも、毎日、プロ野球ニュースを発信しています!

チャンネル登録や高評価をお願いします!動画制作の励みになります。

他にとりあげてほしいニュースや、選手がいれば、コメント欄で教えて下さい!

-野球ニュース