野球ニュース

【7月月間MVP】巨人・山﨑、中日・岡林、西武・今井、楽天・浅村

【7月月間MVP】巨人・山﨑、中日・岡林、西武・今井、楽天・浅村

2023年7月の月間MVPが、NPBから発表されました。

セリーグ投手部門:読売ジャイアンツ 山﨑伊織(初受賞)

月間成績:4試合

  • 4勝0敗
  • 投球回28.1
  • 防御率1.91
  • 奪三振16
  • 自責点6

勝利数で、リーグトップ。

登板全試合で、QS(クオリティスタート:6回、自責点3以下)達成。

セリーグ打者部門:中日ドラゴンズ 岡林勇希(初受賞)

月間成績:21試合

  • 打率.382
  • 安打34
  • 本塁打0
  • 打点7
  • 出塁率.417

打率、安打、出塁率で、リーグトップ。

全21試合にフルイニング出場し、11試合で、マルチ安打達成。

パリーグ投手部門:西武ライオンズ 今井達也(初受賞)

月間成績:4試合

  • 3勝0敗
  • 投球回29
  • 防御率0.62
  • 奪三振24
  • 自責点2

防御率でリーグトップ、勝利数でリーグトップタイ。

登板全試合で、QS(クオリティスタート:6回、自責点3以下)達成。

パリーグ打者部門:楽天イーグルス 浅村栄斗(5回目)

月間成績:22試合

  • 打率.395
  • 安打34
  • 本塁打9
  • 打点24
  • 長打率.756

本塁打、安打、打点、長打率で、リーグトップ。

22試合中、18試合で安打、8試合でマルチ安打、11試合で打点を記録。

受賞選手たちのコメント

読売ジャイアンツ 山﨑伊織(初受賞)のコメント

  • 「1試合1試合、全力で投げた結果、こういう形になったので、すごくうれしい」
  • 「7月に入っておよそ1か月ぶりに勝てて、そこから4勝できたことは、自分の中で大きいし、野手の方に助けてもらって勝つことができた」
  • 「登板する試合は全部勝つつもりで頑張っていきたい」

中日ドラゴンズ 岡林勇希(初受賞)のコメント

  • 「月間MVPを取れたことは素直にうれしいですし、これからも取れるように頑張ります」
  • 「最多安打は正直どうでもいい。フルイニングに関しては目指している場所」
  • 「全試合フルイニング出場を達成して、ファンに多くの勝ちを届けたい」

西武ライオンズ 今井達也(初受賞)のコメント

  • 「ちょっとビックリしているのというのと、すごい率直にうれしい」
  • 「3勝ということは、それだけ野手の方に点を取っていただいたということ。野手の方にもしっかり感謝したいなと思います」
  • 「高橋投手や平良投手など、投げればロースコアで試合を作れるピッチャーがたくさんいるが、本当に自分も負けたくない。ひとつでも多くの技術を身につけられるよう、毎日の練習をむだにせず、これからも頑張りたい」

楽天イーグルス 浅村栄斗(5回目)のコメント

  • 「5回受賞させてもらったけど、僕の中では全部うれしい」
  • 「一日でも早く自分の状態をあげれば、チームもよくなると思っていたので、なんとか必死にやってきた結果だと思う」
  • 「まだまだ試合も残っているし、チームも誰ひとり諦めていない。7月のような戦いを8月、9月もやれば、順位を上げられるので、頑張りたい」

受賞された4名のみなさん、おめでとうございます!

本ブログでは、毎日、プロ野球ニュースを発信しています!

YouTubeチャンネル↓↓でも配信していますので、チェックをお願いします。

チャンネル登録や高評価をお願いします!動画制作の励みになります。

他にとりあげてほしいニュースや、選手がいれば、コメント欄で教えて下さい!

-野球ニュース